2019年05月22日

表記:家族名⇄個人名

 表記の話題をする事も多いので一応話題にしておく。

柴山文科相「氏名の英語表記は名字を先に」


「Abe Shinzo」 人名表記は「姓→名」で 河野外相 報道機関に要請へ


 日本人は通常、家族名➝個人名の順序で名前を表記する。一部の格式高い家柄の人は一族の集まる祭祀で氏族名➝家族名➝個人名の名乗りを今でも行っているようだが、まぁ極例外。

 古代ローマでも同じように氏族名と家族名と個人名が出てくるが、順序は逆で、個人名➝家族名➝氏族名の表記になる。今はやはり一部の家柄已外は個人名➝家族名で、代わりという訳ではないが間に洗礼名が入って個人名➝洗礼名➝家族名だったり。アラビーヤ語名も同様で個人名➝家族名➝氏族名。中国では家族名➝個人名というか、日本はそれを取り入れた訳だが、なぜ中国では逆になったのか不思議。世界の言語や文化全体ではどうなっているのかも含めてあまり詳しく調べたり読んだりした事が無いのでよくわからない。

 実用面で言えば、𝟑つ名前があるとかぶる確率は減る。今の日本人は通常、短い家族名と短い個人名の𝟐つしか持っていないので、同姓同名になる確率が高く、数の多い苗字では特に言える。表記上珍しくても音声上は一般的だと、𛃰テン文字表記した場合はやはり同姓同名になる。安倍晋三と阿倍新造は𛃰テン文字表記ではどちらもShinzō Abéで同姓同名。私も同姓同名が多くて、メアドやアカウントを取る際にいつも変な数字を付けられて気持ちが悪い。𝐃𝐐𝐍ドキュンネームとかキラキラネームと呼ばれている変わった表記や読みはその点で利点がある。ただし、漢字表記の時は他人が読めないという問題も出てくるのが面倒。出生届に書くか否かは好きにしたら良いが、昔で言うところのあざなに相当する𝟐つ目の名前も子供に与えておいた方が、今の時代何かと便利だと個人的には思っている。セキュリティ上も役に立つ。欧米人は本名が物凄く長い名前な事も少なくないので、組み合わせ次第で同姓同名を回避できるし、全部を書かなくても「偽名ではない」と言い張れる点で、日本人より有利だったりする。仏国人は病院とか一部の書類にしか本名をフ𛃻ネーㇺで使わないので親と本人くらいしか知らないと言っていた。Claude Antoine Jeane George Napoléon Costeㇰ𛄂ーㇳ゙・アンㇳワンㇴ・ジャン・ジョㇽジュ・ナポ𛃿オン・コㇲㇳが本名だっとしても、普段はNapoléon Costeだけで十分で、それでも偽名ではないし、別の場面で𝐂𝐥𝐚𝐮𝐝𝐞 𝐂𝐨𝐬𝐭𝐞と名乗ったとしてもやはり本名ではある。日本人でこれをしようと思うと、安倍晋三を安倍・晋・三と捉えて安倍晋とするくらいしかない。晋はまだ[すすむ]という名前として成立するが、[シン]だけの名前は一般的でないので他の人は違和感を覚えるかも知れない。安倍三はもっと不自然で、事実上こういった使い方はできない。

 日本人が対外的な名乗りで個人名➝家族名を使うようになったのはいつからなのか知らないが、遅くとも明治以降には使っていたのではないかと思う。特に𛃰テン文字文化圏とのやり取りでは。現在でもそれは続いていて、英語🈀外国語を習う時は個人名➝家族名を使うのが一般的。ただし、韓国語や中国語の授業では日本語同様、家族名➝個人名を使った。両方使えればどちらでもいい、状況に合わせるという柔軟性はある。

 個人名➝家族名の文化圏の人が日本語を学ぶ時でも順序は通常変えていない。中国語を学ぶ時はどうしているのだろう?考えた事が無かった。

 最近になって河野外相が突然、対外的にも家族名➝個人名を使うべきだと言い出した。そして昨日になって文科省文化庁からも話が出て来た。しかし記事を読んでみると、𝟐𝟎𝟎𝟎年﹦平成𝟏𝟐年の時点で既に国語審議会の答申が出ていたらしい。

 ただ、あくまで文科省文化庁の話だけで、官公庁全体で変える、書類も変わる……という話でもないらしい。やるならやるでその辺は統一してやって欲しいとは思う。とりあえず既成事実を積み上げて行こうという運動の始まりといったところなのだろうか。

 個人的には変更しても別に構わないと思っている。個人名➝家族名より家族名➝個人名の方が階層化としては素直で扱いやすい。これは日本語だからという話でもなくて、西欧文化圏でも同様だったりする。個人名➝家族名は数千年経ってみれば失敗だったかも知れない。学術論文や名簿などでも日本語のように姓氏だけで書いていたり、姓氏相当の名乗りを先に書いている場合は見かける。順序を区別する表記法もちゃんとある。

 例えば苗字名前さんという人がいたとする。個人名➝家族名で𛃰テン文字表記すると

Namaë Myōji


となる。日本語のように家族名➝個人名で扱いたい場合は、

MYŌJI, Namaë


と表記する。頭文字だけ採る場合は、

MYŌJI, N.


とすれば良い。

 個人名でも家族名でも使われる名前というのもあるし、違う文化圏の名前でたまたまつづりが同じになって、個人名なのか家族名なのか区別がつかない場合もあるが、そういう時は個人名➝家族名の順序でも

Namaë MYŌJI


とする。安倍首相の名前は英語表記すると𝐒𝐡𝐢𝐧𝐳𝐨 𝐀𝐛𝐞で、それを家族名➝個人名にすれば𝐀𝐛𝐞 𝐒𝐡𝐢𝐧𝐳𝐨だが、𝐀𝐛𝐞は𝐀𝐛𝐫𝐚𝐡𝐚𝐦の略名としても使われるので、𝐀𝐛𝐞 𝐒𝐡𝐢𝐧𝐳𝐨だとエイㇷ゙ラハㇺ・シンゾーのようにも見える。なので𝐀𝐁𝐄 𝐒𝐡𝐢𝐧𝐳𝐨としておくと、𝐀𝐁𝐄が個人名ではない事はわかりやすくなる。

 こういった表記法、みまわせば割と使われているのだが、私は中高の英語の授業で習った事が無かった。大学入試に関係無かったからかも知れない。教科書;参考書;問題集でも見掛けた記憶はない。一般的には教えてもらうのかどうか知らないが、知っておいても良いと思う。私は大学に入って先生が使っているのを知ってから意識したと思う。大学の英会話の授業でもひょっとしたら言及されたかも知れない。

 家族名を前に持ってくると、名前の一覧を作る時は扱いやすい。個人名➝家族名だとミㇳ゙𛃻・ネイㇺを書く場合と書かない場合で並べ替えをした時の順序が変わってしまう場合があるし、親子親戚関係がわかりにくくなるので。例えば

Johann Sebastian Bachヨハン・ゼバㇲチャン・バッㇵ
Wilhelm Friedemann Bachヸ𛃻ヘ𛃻ㇺ・ㇷリーデマン・バッㇵ
Carl Philipp Emanuel Bachカー𛃻・フィ𛃶ッㇷ゚・エマヌエ𛃻・バッㇵ
Antonín Dvořákアントニーン・ㇳ゙ヺジャーㇰ
Jacob Ludwig Felix Mendelssohn−Bartholdyヤーコㇷ゚・𛃻ーㇳヸㇶ・フェー𛃶ㇰㇲ・メンデ𛃻ㇲゾーン﹦バㇽト𛃻ディ
Frédéric François Chopinㇷレデリㇰ・ㇷランソワ・ショパン


という名前の一覧があったとする。これを名前の順にならべると

Antonín Dvořák
Carl Philipp Emanuel Bach
Frédéric François Chopin
Jacob Ludwig Felix Mendelssohn−Bartholdy
Johann Sebastian Bach
Wilhelm Friedemann Bach


になる。しかし、𝐉𝐚𝐜𝐨𝐛 𝐋𝐮𝐝𝐰𝐢𝐠 𝐅𝐞𝐥𝐢𝐱 𝐌𝐞𝐧𝐝𝐞𝐥𝐬𝐬𝐨𝐡𝐧−𝐁𝐚𝐫𝐭𝐡𝐨𝐥𝐝𝐲を一般的な𝐅𝐞𝐥𝐢𝐱 𝐌𝐞𝐧𝐝𝐞𝐥𝐬𝐬𝐨𝐡𝐧とした場合、

Antonín Dvořák
Carl Philipp Emanuel Bach
Felix Mendelssohn
Frédéric François Chopin
Johann Sebastian Bach
Wilhelm Friedemann Bach


と、メンデ𛃻ㇲゾーンとショパンの順序が変わってしまう。一方、家族名➝個人名だと、

BACH, Carl Philipp Emanuel
BACH, Johann Sebastian
BACH, Wilhelm Friedemann
CHOPIN, Frédéric François
DVOŘÁK, Antonín
MENDELSSOHN−BARTHOLDY, Jacob Ludwig Felix


で、𝐌𝐄𝐍𝐃𝐄𝐋𝐒𝐒𝐎𝐇𝐍−𝐁𝐀𝐑𝐓𝐇𝐎𝐋𝐃𝐘, 𝐉𝐚𝐜𝐨𝐛 𝐋𝐮𝐝𝐰𝐢𝐠 𝐅𝐞𝐥𝐢𝐱を𝐌𝐄𝐍𝐃𝐄𝐋𝐒𝐒𝐎𝐇𝐍, 𝐅𝐞𝐥𝐢𝐱としようが、CHOPIN, Frédéric FrançoisCHOPIN, Frédéricとしようが、先頭部分での順序は変わらない。そして、漢字名と混合させても家族名の前に頭文字を付けておくだけで同じように扱える。

BACH, Carl Philipp Emanuel
BACH, Johann Sebastian
BACH, Wilhelm Friedemann
CHOPIN, Frédéric François
DVOŘÁK, Antonín
I伊福部昭
MENDELSSOHN−BARTHOLDY, Jacob Ludwig Felix
MORGAŬA QUARTET
T武満徹


 私は𝐂𝐃の収納をどうするか考えた時に、楽種が明確に分けられない物が多かったり、年代順だと検索がしにくいという事から、結局家族名➝個人名で楽種無関係にならべる事にしたのだが、使い勝手は良いと感じて、その後パソコンで書綴フォルダーを作ったりする際も、名前で分ける場合は通常、洋の東西を問わず家族名➝個人名にしている。だから𛃰テン文字表記も家族名➝個人名に変える事が正式に制度化されたとしても、特に違和感は無い。

 折衷案としては、家族名➝個人名の順序のまま、家族名の最初と個人名の最初だけ入れ替えるという方法がある。小学校の𝟑年生か𝟒年生の時、同級生に教えてもらった遊びだが、例えばモリスエ・シンジだとシリスエ・モンジになる。癖になると名前を聞いただけでつい入れ替えてしまう。アベ・シンゾウならシベ・アンゾウ……と𝟎𝟏秒掛からず頭に出てくるという、物凄くどうでもいい能力が身に付いてしまった(笑)
posted by Marimó Castellanouveau-Tabasco at 07:32| 東京 ☁| 外国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする