2019年03月15日

就活学生が読んではいけないお話⑯

日本出身の10歳神童、英国代表で東京五輪目指す スケボー女子


> 世界最年少のプロスケートボーダーで、動画投稿サイト「ユーチューブ(YouTube)」で高い人気を誇るブラウンは「『楽しもう、プレッシャーはないよ!』と言ってくれたから英国を選ぶことにした。それがベストのスケートをする一番のやり方だと思うから」と語った。


 日本は何と言ったのだろう?「𝟐位じゃ駄目に決まっているだろ」とでも言ったのだろうか?(笑) 「楽しもう、プレッシャーはないよ!」とか「楽しみたい。プレッシャーはいや」なんて言ったら情熱や直向きさややる気が感じられない、結果が全てとなってㇲポーツはもとより就活でもアウㇳになるだろう。

 同じような話では

大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で


という話もつい先月あったばかりで、こちらも「就活学生が聞いてはいけない世界的な○○の言葉」になる。男女通じて日本人初のランキンㇰ゙𝟏位なので日本人テニㇲ経験者は全て結果も出せずに途中で投げ出した彼女已下のやる気無い人材という事になってしまう。
posted by Marimó Castellanouveau-Tabasco at 10:40| 東京 ☀| 保健体育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする