2018年08月29日

解らない事への耐性②

 ねむいからと延期えんきしたのに今日きょうねむくなってた。。。(´Д⊂ヽ

学校がっこう体育たいくは「治外法権ちがいほうけん野球嫌やきゅうぎらいの原因げんいんになった体験たいけん共感きょうかん


 という記事きじ先日せんじつんだ。内容ないよう表題ひょうだいとお野球嫌やきゅうぎらいになったひとのきっかけにかんしてツイッターのコメントからたどるものもので、原因げんいん体育たいく授業じゅぎょうとしており、野球やきゅうかぎらず学校がっこう体育たいく指導法しどうほう問題もんだいへとはなしがひろがっている。それほどふか追求ついきゅうをした記事きじではないが、最初さいしょかるのは、

小学校しょうがっこう体育たいく野球やきゅう授業じゅぎょうってあるの?


というてん最近さいきんはやっているのかもれない。地域ちいき先生せんせいによって多少たしょう例外れいがいはあるだろうが、授業じゅぎょうでの野球やきゅう有無うむ年代ねんだいごとにある程度ていど区切くぎれるんじゃないかとおもう。戦後せんご昭和しょうわ人達ひとたちがどうだったのかはらないが、昭和しょうわ末期まっき野球やきゅうかった。授業じゅぎょうでしないどころかやす時間じかんでも禁止きんしだった。野球やきゅう已前いぜんにキャッチボールからして。理由りゆうあぶないから。これは小𝟑しょうさんの時先生せんせいにグローブって来ていいかいたことがある。実際じっさいに守られているかは別として、公園こうえんでも球技きゅうぎ禁止きんししているところおおかった。桑田くわた清原きよはら活躍かつやくしキーきょくどこをけても甲子園こうしえん中継ちゅうけいをやっておりよるはプロ野球やきゅう中継ちゅうけいおおかった時代じだいでさえちまたではそういう状況じょうきょう𝟐𝟏世紀にじゅういっせいきはいってから野球やきゅう人気にんき低迷ていめいというはなしをメディアがあつかはじめたとき、「そりゃすたれて当然とうぜんだろう、なに今更いまさら」という感想かんそうでしかなかった。

 野球やきゅうはなしはまたべつにするとして、上記じょうきリンク先では授業じゅぎょう先生せんせいがルールを説明せつめいしてくれず、クラスからも馬鹿ばかにされたとしている。そして水泳すいえいやサッカー、バスケットボール﹙以下いか、バスケ﹚でもそうだったと賛同さんどうこえが上がったとしている。

 元となるやりりのリンクがいのでこれらのやりりの真偽しんぎ不明ふめいで、またほんの数人すうにん意見いけんだけなので全体ぜんたいとしてどの程度ていどひとおな印象いんしょうっていたのかはわからない。が、わたし学校がっこうでルールをおそわらなかった記憶きおく明確めいかくのこっている。

 小学校しょうがっこうでは授業じゅぎょうとして野球やきゅうやサッカー、バスケといったられたスポーツはしなかった。理由りゆうたしっている子とらない子との実力差じつりょくさおおきくなるということっていたとおもう。なので名前なまえらない学校がっこう教育用きょういくよう課題かだいおおかった。あとはドッジボール。しかしドッジボールも明確めいかくにルールを説明せつめいされた記憶きおくい。最初さいしょ経験けいけんしたのはおそらく小𝟏しょういちのころだとおもうから記憶きおくははっきりしないが。しかし、学校がっこうでなくても近所きんじょの子とあそんでいる中で年上としうえの子やっている子からおそわるというのはさまざまあったので、その中でった可能性かのうせいもある。一人ひとりっ子がおおいと兄弟きょうだい姉妹間しまいかんおそわる可能性かのうせいたれるうえに、各自かくじ友達ともだちという直接ちょくせつらないひととのつながりもたれるので、はいってくる情報量じょうほうりょう大幅おおはばっているんじゃないかとおもう。友達ともだちすくないひとならなおさら。

 ただ、普段ふだんそれほどしたしい友達ともだちでなくてもおしえてくれるとかいておしえてもらうとか、クラス全体ぜんたい指摘してきしてくれるといったことはあるはずで、野球やきゅうらない子をふくめて野球やきゅうをやったからとってそれですぐにお荷物にもつだとかになるのは、本人ほんにんほか要因よういんがあって複合ふくごうてきはなしか、クラスにおしえあうという習慣付しゅうかんづけがなされていないかといったことうたがいたくはなる。そしてわからないことへの耐性たいせいひくくすぐにきらいになるか。これは性格せいかくてき問題もんだい家庭かてい環境かんきょうとあるので断片だんぺんてき情報じょうほうではわかり難い。

 また、学校がっこう図書館としょかんにはスポーツの本はいていなかったのだろうか?というてんも気になる。わたしのころは「まるまる入門にゅうもん」というスポーツのシリーズがあって、家にもサッカーや剣道けんどうの本があったが、学校がっこう野球やきゅうの本をりたこともあった。基本きほんてき技術ぎじゅつとルールは解説かいせつされていた。低学年ていがくねんのころのはなしなので𝟕〜𝟖歳はっさいめる程度ていど内容ないようだろう。らない;おしえてくれないなら自分じぶん調しらべるという方法ほうほう可能性かのうせいとしてはあり得た。場所ばしょ次第しだいでは近所きんじょ本屋ほんや図書館としょかんということもできたであろう。

 それでも問題もんだい教師側きょうしがわ対応たいおうだとはおもう。みんながっているだろうとおもえることでも本当ほんとうにそうかは確認かくにんるべきだし、らないとっているひとがいるなら説明せつめいするべきでもあるし、子供達こどもたち説明せつめいをさせておしえあう空気くうきつくっていくのも必要ひつようこと。それをしない教師きょうしがいるというのもしんじ難いが、まぁなかいろいろな環境かんきょうがあるのかもれない。

 っている子とらない子で実力差じつりょくさができてしまうのをきらうというかんがかた発展はってんでもあり、またすでっていることをやるよりらないことをやらせたい、自分達じぶんたちあそびをかんがこと推奨すいしょうするという先生せんせいもいたが、𝐒エスケンというゲームをやったときは、ルールの説明せつめいをしたもののクラス全体ぜんたい今一いまひと理解りかいができておらず初回しょかい若干じゃっかん混乱こんらんしたといったことがあった。いまならネットでさがせばルールくらいはてくるだろうか?𝐒字エスじを描いて円部えんぶになった内側うちがわ陣地じんちとし、相手あいて陣地じんちはたなにかをりにあそびだったとおもう。陣地じんち已外いがい場所ばしょ片足かたあしで進まないといけなくて、途中とちゅう休憩きゅうけいできるしまがある。あとは両足りょうあしをついたらアウトでし合いしたりするようなものだったかとおもうが詳細しょうさいはおぼえていない。史料しりょうが今手元てもといので確認かくにんできない。

 らないと自分達じぶんたちかんがえるということ自然しぜんとするようになるし、ときには独自どくじのルールがまれることもある。らないことたいするれやあたらしいアイデアを生み経験けいけんはこういった過程かていからでもはぐくまれる。いますでにあるものを他人たにんが嫌がっていようが強引ごういん破壊はかいしたり、あらかじ計画けいかくててあたらしいことをしますと宣言せんげんし、具体ぐたいてき過程かていをプレゼンして役割やくわり分担ぶんたんをし、みんなでやったこと証拠しょうこ写真しゃしんおさめないと「った」「共同きょうどう作業さぎょうをした」「リーダーをした」「達成感たっせいかんを得た」とはみとめられない非常ひじょうにお役所やくしょてき縦割たてわりりな人材じんざい育成法いくせいほう大人おとなあいだ大流行おおはやりなので、こういう自然しぜんかたちおしえあって意識いしきもせずなんとなくかんがえたり生みしたりすること全否定ぜんひていされるという厄介やっかい時代じだいだが、長期ちょうきてきにはやくつ。
posted by Marimó Castellanouveau-Tabasco at 23:59| 保健体育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする