2018年08月11日

夏時間の現実性

 五輪ごりん猛暑もうしょの中ひらかれるからたりばったりになつ時間じかんはなし実行じっこう委員会いいんかいからて来て、準備じゅんび期間きかん費用ひよう問題もんだいから政府せいふ難色なんしょくしめされているようだが、こういう記事きじていた。

サマータイム廃止はいしした奈良なら県庁けんちょう導入時どうにゅうじ庁内ちょうないきていたこと「生活せいかつリズムくずれて体調たいちょう不良ふりょう眠気ねむけ」「はやく来てもはやくはかえれない」


 時差じさ発生はっせいさせること問題もんだい何年なんねんまえにロシアのРТРエルテーエルニュースでもしばしばげられていて、健康上けんこうじょう問題もんだいからこのましくないという研究けんきゅうていること積極せっきょくてきつたえられていた。ようするに政権せいけんとしては統一とういつしたいがなかなかむずかしいということだろう。

 個人こじんてきにはアメリカ西海岸にしかいがんやイギリスが一番いちばん時差じさおおきい移動いどう経験けいけんだが、飛行機ひこうきなか現地げんち到着後とうちゃく最初さいしょ睡眠すいみんでうまく時間じかん調整ちょうせいができた関係かんけいこまったことい。小中高大しょうちゅうこうだいでもとし曜日ようび時期じきによって起床きしょう時間じかんことなっているので、𝟏時間じかんえる程度ていどならとく印象いんしょうのこっていないくらい。ただ、引っかかるのは年齢ねんれい体調たいちょう。その点について上記じょうき記事きじでもれられていた。幼稚園ようちえんのころに明日あしたから𝟏時間じかん前倒まえだおしとわれても、簡単かんたんではないだろう。わたし小𝟏しょういちくらいまでは𝟐𝟎時𝟑𝟎分ごろるようにしつけられていたので、すぐに寝付ねつけないにしてもたっぷり𝟏𝟎時間じかんくらいはていたろうが、それでもあさねむくてなかなかきられなかった。そのわりに日曜日にちようびは𝟔時ごろパッチリめたりしたもんだが(笑) アニメが𝟎𝟖時𝟑𝟎分とか𝟗時くじはじまることもあるし、きなだけおもちゃであそんだりもできるからだろう。おや日曜日にちようびは𝟏𝟎時𝟑𝟎分営業えいぎょう開始かいしだったので朝食ちょうしょく自分じぶん用意よういして適当てきとうべていた。フレークに牛乳ぎゅうにゅうかけたりパンをトースターでいてバターやジャムをったりするくらいは小学校しょうがっこうに上がるころにはもう子供こどもだけでできるようになる。

 しかし、子供こどもあそつかれて夕方ゆうがたにでもてしまって、一度いちどこされて夕食ゆうしょくべてお風呂ふろはいってまたあさまで……ということおおいし、それができる。どこかへ出かけてもくるまてしまい、気付きづいたら翌朝よくあさ布団ふとんはいっていたということもある。それは夢遊病むゆうびょう移動いどうしたわけではなく大人おとなはこんでくれているから。体調たいちょうわるときはぐずったりもする。大人おとなはそうはいかない。そしてとしをとると時差じさボケがひどくなるというはなし時々ときどきみみにする。り替えの時機じきにうまく寝られないとそのままつかれをめるだけ。それが夏場なつばつづくのは危険きけんでもある。

 学校がっこう定期ていき試験しけん旅行りょこうとき感覚かんかくうと、寝きの時間じかんり替えたいときは「最初さいしょはやめにはやめにきる」よりも、「徹夜てつやしたり、普段ふだんどおりにはやめにき、ある程度ていどつかれた状態じょうたいつくってからたっぷりきる時間じかん調整ちょうせいする」方がり替えやすいと個人こじんてきにはかんじている。あとはきているあいだにも移動中いどうちゅうにこまめにたりする。それをかんがえると、調整ちょうせいする時間じかんてき余裕よゆうがあるかいなかが重要じゅうようになってくる。学校がっこうであれ仕事しごと家事かじ育児いくじであれ、ひとによって日程にってい自由度じゆうどはさまざまなので、時間じかん調整ちょうせいできるひともいればむずかしいひともいる。ねん𝟐回にかいそれをおこなうのは機材きざい処理しょり以上いじょう厄介やっかい問題もんだいだろう。

 もしどうしてもえたいのなら、中途ちゅうと半端はんぱことはせず、日本にほん標準時ひょうじゅんじを𝟏時間じかんうごかして恒久こうきゅうてきなものにしてしまえばいとおもう。ふゆ暖冬だんとう傾向けいこうになっているし、兵庫県ひょうごけん南部なんぶ播磨はりま南東域なんとういき明石市あかししのある東経とうけい𝟏𝟑𝟓ひゃくさんじゅうご°日本にほん東端とうたん西端せいたん半分はんぶんにすれば、かならずしもなかとはえない。むしろ𝟏時間じかんはやめるくらいの方がなかちかくなる。

 時間じかんはやめる理由りゆう夏場なつばすずしいうちに活動かつどうはじめようというもの。𝟏日のうちでもっとすずしいのは𝟔時ごろで、これが𝟏時間じかんうごこと通勤つうきん通学つうがく時間じかんとよりかさなる。𝟖時ごろにはもうあつくなっているので、効果こうかはあるだろう。しかしそれだけでなく、かえ時間じかんがそれまでより𝟏時間じかんあかるくなるのは、季節きせつかぎらず気分きぶんてきわるくない。残業ざんぎょう時間じかん調整ちょうせい関係かんけいで𝟏𝟔時退社たいしゃというのを月一つきいちくらいで経験けいけんしたことがあるが、普段ふだん感覚かんかくちがった。個人こじんてきには始発しはつで出かけて𝟏𝟔時終業しゅうぎょう一番いちばんらくかんじたが、まぁこれは相対そうたいてきにずれているだけで一斉いっせい時差じさつくるのとはちがう。しかしもっと効率こうりつわるいのはラッシュにまれる時間帯じかんたいでの移動いどう無駄むだ体力たいりょく使つかうだけでなにことい。ちょっとピークをはずすだけでもガラリと環境かんきょうわるので、たとえ𝟑𝟎分𝟏時間じかんでも、ずらすこと可能かのう組織そしきはずらした方がい。あるいはぎゃくに𝟏時間じかんはやめの出社しゅっしゃ退社たいしゃ個別こべつみとめてやるか。
posted by Marimó Castellanouveau-Tabasco at 17:59| 地学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする