2018年07月10日

梅雨入りは入梅とも言うのに、梅雨明けは出梅と聞かないのは何故だろう?②

 「月は地続じつづきだ、だれか走ってでもグラナダに向かわせろ❢増援ぞうえんが要る❢③」で災害さいがい時の電子でんし決済けっさいに関する話をいたが、こういう話が出ていた。

高知こうち県内けんない通信つうしん障害しょうがい10時間じかんつづく 決済けっさいシステムにも影響えいきょう


 水没すいぼつ地点ちてんわずもがなだが、そうでなくてもこういう事は起こる。大規模だいきぼ災害さいがい時は通信つうしん機器きき使つかえない;電子でんし機器きき使つかえないという想定そうていで何ができるかをかんがえておかないといけない。今回こんかい西日本にしにほんの広い範囲はんい被害ひがいが出ているものの、南海なんかいトラフ巨大きょだい地震じしんでは太平洋たいへいよう側を中心ちゅうしん同様どうようかそれ已上いじょう被害ひがい場合ばあい想定そうていされるので、前向まえむきにかんがえるなら予行よこう演習えんしゅう機会きかいになっているとはえるだろう。

 ところで、被害ひがいおおきいのは広島ひろしま周辺しゅうへんだが、総雨量そううりょうでは高知こうち県や岐阜ぎふ県といった罹災りさい範囲はんい周縁しゅうえんの方がおおかったよう。被害ひがい規模きぼの差が生じたのは降り方の問題もんだいなのか平年へいねん比の問題もんだいなのか人口じんこう密度みつど問題もんだいなのか偶然ぐうぜんの違いなのかまだよく分からないが、今注目ちゅうもくされている場所ばしょ已外いがい同様どうようかそれ以上いじょう危険きけんだった可能性かのうせいは頭に入れておかないといけない。
posted by Marimó Castellanouveau-Tabasco at 12:00| 情報処理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする