2018年06月08日

就活学生が読んではいけないお話⑧/縦の方言⑧/デマ発生の瞬間②/リーダーを育てる教育(²∕₅)

 また、就活しゅうかつすると判るが、幅広く企業きぎょう業界ぎょうかいを知っている人も意外いがいと少ない。自分じぶん所属しょぞくする組織そしき関係かんけいする範囲はんい世界せかいの全てで「社会しゃかいを知っている」と自負じふしている人がおおい事に驚かされる。これは業種ぎょうしゅ業態ぎょうたいを絞らずにまわると簡単かんたんに判る。「うちは特別とくべつ」とか「まるまる常識じょうしき社会しゃかいの非常識じょうしき」と自虐てきに笑い話をしているが、同じ事を他の会社かいしゃでもやっている;言っているという場合ばあいにも出会える。就職しゅうしょく人材じんざい採用さいようかかわっている組織そしき人間にんげんでも幅の狭さは大してわらない。学生がくせい就活しゅうかつは最も身軽みがるにあちこちはいってみて来れる身分みぶんなので、余裕よゆうがあれば内定ないてい希望きぼう無関係むかんけいにあらゆる業界ぎょうかいへ顔をしてくる事はお勧めする。特に投資とうし家や政治せいじ家や研究者けんきゅうしゃ教職きょうしょく公務こうむ員など一般いっぱん企業きぎょうに勤めるつもりが最初さいしょからい人は貴重きちょう最後さいご機会きかいになるかも知れない。学歴がくれきフィルターはぎゃくかんがえれば受からないと分󠄃かっている分余裕よゆうをもって臨める有利ゆうりさがある。学歴がくれきフィルターといってもたとえば東大卒とうだいそつしか採らないとか部活ぶかつのコネで採用さいようする企業きぎょう最初さいしょから卒業そつぎょう生がリクルーターとして名簿めいぼから直接ちょくせつ電話でんわをかけるとか、一部の大学だいがく説明会せつめいかい日程にっていが別とか、あるいは募集ぼしゅう一緒いっしょだが試験しけんがいきなり最終さいしゅう面接めんせつやそのひとまえとかそういった違いもあるので、説明会せつめいかいに申し込めたかいなかにこだわってもしょうがない。卒業そつぎょう生訪問前提ぜんていという採用さいよう基準きじゅんを採っている場合ばあい卒業そつぎょう生がそもそもいないという事もある。

 個人こじんてきには説明会せつめいかい存在そんざい意義いぎもよく解らない。これも自己じこ分析ぶんせきと同じで非常ひじょう無駄むだ非効率ひこうりつな行事じゃないかとかんじている。説明会せつめいかい参加さんかする事があん要件ようけんになっている会社かいしゃもあって事実上じじつじょう強制きょうせい状態じょうたいだが、企業きぎょうごとに位置付いちづけちがうので各社かくしゃ採用さいよう基準きじゅんがわからないと結局けっきょく全てに必要ひつようがある……そういう構図こうず。じゃあ出たから何か実のある情報じょうほうが得られるのか?というと、うす冊子さっしを渡して簡単な説明せつめいがあったり催し物があったりするだけ。大した事はわからない。まだ会社かいしゃ施設しせつの中に入れるなら何かしら雰囲気ふんいきはみて来れるが、外部がいぶ施設しせつ使つかうとなるとただの散歩さんぽでしかない。むしろ街を散歩さんぽした方が得られる情報じょうほうおおい。就活しゅうかつの楽しいところは用がいと行かない様な場所ばしょに行く;入れるてんで、どうでもいい話はオマケでしかない……とかんじていた(笑) 質問しつもんコーナーなんてあっても、「給料きゅうりょうの上がり方は?」「実質じっしつてき残業ざんぎょう時間じかんは?」とかそういうんだ話はないので。あくまで儀式ぎしき人事じんじの人は忙しそうに駆け回っているが、このような事のために半年前から企画きかくって残業ざんぎょう徹夜てつやするなんて何か間違まちがっているとかんじた。今でも状況じょうきょうわっていないのだろうか?一番いちばん印象いんしょうに残っているのは、現役げんえき社員しゃいん歓談かんだんするコーナーに、一見いっけん明るく笑顔えがおを作っているが目の下に隈のある疲れた顔をした営業えいぎょうの人が来て、小さい子供こどもがいてなどと話をはじめるので、一緒いっしょのグループだった女性じょせいが何気なく「お子さんは何歳ですか?」と質問しつもんしたら、何歳だろう?数秒かんがえ込んでしまい結局けっきょく答えられなかった事。「こんなところに呼ばないではやく家に帰してやれよ」という感想かんそうで同じグループになった人達ひとたち一致いっちした。採用さいよう面接めんせつではない。願書がんしょもまだしていないただの説明会せつめいかいでの出来事できごと

 学歴がくれきフィルターのように表向きの採用さいよう日程にっていと裏の採用さいよう日程にっていちがう事に翻弄ほんろうされるのは学生がくせいだけではない。元々もともと採用さいよう人数にんずうが少ない上に東大とうだいしか採らないと聞かされていた会社かいしゃからなぜか葉書はがきが届いたので、見学がてら葉書はがきいてある日程にってい説明会せつめいかいを申し込んだら、あとで卒業そつぎょう生から電話でんわかってきて仕事しごとのあとに会うことになり、「なぜもっとはや連絡れんらくをくれなかったんだ」とわれた事がある。これは要するに葉書はがきいてある説明会せつめいかいは表向きのもので、実際じっさいは事前にリクルーターと接触し裏日程にってい採用さいよう活動かつどうを進めるのが通常つうじょうだという事。そもそも卒業そつぎょう生がいた事さえ知らなかったが、採用する気も無いないのにその話のため仕事しごとが終わったあと、わざわざ学生がくせいと会うというのも時間じかん無駄むだだろう。電車でんしゃを何本か乗り換えて𝟏時間じかんほどかかる場所ばしょに行くのは交通費もかかった。葉書はがきを送るのもただではない。非常ひじょう効率こうりつわるい行事だった。私は飲食代おごってもらったけど(笑)
posted by Marimó Castellanouveau-Tabasco at 21:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする