2018年04月18日

穴に逃げ込んだ鼠を燻り出すのは、絨毯爆撃に限るな③

 向島の消えた脱走受刑者事件、𝟗日目も結局見つからなかったらしい。

 住民の生活にも多少影響が出てきていると紹介されてはいるが、凶悪犯でもないようなのでどの程度緊張感があるのかよく判らない。泥棒するのは困ったものだが。似た男がドラッグストアで買い物をしていたとの情報も出ているそうで、現地の生活に馴染んでいるのかも知れない。そのうち観光客が犯人と記念撮影してネットに写真が出たりもするだろうか?(笑)

 山の上に神社でも造って、そこに毎日食べ物や衣類などをお供えすれば、金品が盗まれることは無いかもな……と、捕まえるよりむしろ共存の方法を思いついたりもする。運が好ければ犯人に会えるかも!?と銘打って観光地にするとか。警察は島の外に出て来たら逮捕するよう待ち構えていたら良い。

 そう考えると、天狗とか妖怪の伝説ってこういう逃亡者が発端だったりすることもあったのかなぁ?と思えてきたりもする。


 ところで事件の舞台となっているのは広島県 南部 福山尾三域 尾道市の向島むかいしまだが、「向島」と書く地名は意外と多いよう。簡単に確認した程度でもこれだけあった。

むこうしま⇒山口県
むこうじま⇒鹿児島県;島根県;兵庫県;大阪府;和歌山県;東京都
むかいじま⇒福岡県;京都府;三重県;愛知県;静岡県;石川県
ほうじま⇒大分県
むくしま⇒佐賀県


 現在は内陸の平地でもかつては川の中州だったりしたのかも知れない。
posted by Marimó Castellanouveau-Tabasco at 00:30| 地名人名 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする