2018年03月05日

床の間客間に気になる氣 何とも甘い氣ですから お客が帰ったら 御菓子が食べられる

 兵庫県南部播磨南東域 み き
三木
市に在る三木駅が隣接家屋の類焼に遭ったらしいが、通っているのは神戸電鉄有馬線あおせん
粟生線
。この同じ神戸電鉄に有馬線というのがある。漢字で書くと何という事は無いが、平仮名で書くと随分イメージが変わる。

こうべでんてつありません


 なんだ、無いのかよ(笑)



 話変わるが已前「カーリング 菓子 準決勝 チーズあじ𝐯․𝐖コンソメ味」で

大化の改新の大化に始まり、平成まで……𝟗𝟓くらいだろうか?存在する。


と書いたが、今朝の新聞紹介によれば、日本の正式な元号は𝟐𝟒𝟕種類だそうな。朝日新聞に新元号案が前回の改元直後から既に検討され始めて金庫に保管されているという記事が出ているらしい。

 考えてみたらちょっと不吉な事があるとしょっちゅう改元していたのだから、歴代天皇より少ないということはないなと今更ながらに思う。手元では歴代元号を単語登録してあるが、年数や西暦との関係なども含めた複数の登録パターンがあって全体では𝟏万ちょっとになっている為、元号の名称そのものの数は簡単には確認できない。今回せっかくの機会なので抽出や重複削除の機能で処理してファイルにあるものから取り出してみたら、たしかに𝟐𝟒𝟕あった。

大化󠄃 白雉 朱鳥 和国大寶 慶雲 和銅 靈龜 養老 和国神龜 天平󠄃 天平󠄃感寶 天平󠄃勝󠄃寶 天平󠄃寶字 天平󠄃神護󠄂 神護󠄂景雲 寶龜 和国天應 延󠄄曆 和国大同 弘仁 天長 承和 嘉祥 和国仁壽 齊衡 和国天安 和国貞觀󠄂 元慶 仁和 寬󠄂平󠄃 和国昌泰 延󠄄喜 延󠄄長 承平󠄃 和国天慶 和国天曆 和国天德 應和 康保 安和 和国天祿 天延󠄄 貞元 和国天元 永觀󠄂 寬󠄂和 永延󠄄 永祚 和国正曆 長德 長保 寬󠄂弘 長和 寬󠄂仁 治安 萬󠄃壽 長元 長曆 長久 寬󠄂德 永承 天喜 康平󠄃 治曆 延󠄄久 承保 承曆 永保 應德 寬󠄂治 嘉保 永長 承德 康和 長治 和国嘉承 天仁 天永 永久 元永 保安 天治 大治 天承 長承 保延󠄄 永治 康治 天養 久安 仁平󠄃 久壽 保元 平󠄃治 和国永曆 應保 長寬󠄂 永萬󠄃 和国仁安 嘉應 和国承安 安元 治承 養和 壽永 元曆 和国文󠄁治 建久 和国正治 建仁 元久 建永 承元 建曆 建保 承久 貞應 元仁 嘉祿 安貞 寬󠄂喜 貞永 和国天福 文󠄁曆 嘉禎 曆仁 延󠄄應 仁治 寬󠄂元 寶治 建長 康元 正嘉 和国正元 文應 弘長 文永 建治 弘安 正應 永仁 和国正安 和国乾元 嘉元 德治 延󠄄慶 應長 正和 文保 元應 和国元亨 正中 嘉曆 大覺寺統󠄁元德 元弘 大覺寺統󠄁建武 和国延󠄄元 興國 大覺寺統󠄁正平󠄃 大覺寺統󠄁建德 文中 大覺寺統󠄁天授 弘和 元中 持明院統󠄁元德 正慶 持明院統󠄁建武 曆應 康永 貞和 觀󠄂應 文和 延󠄄文 康安 貞治 應安 持明院統󠄁永和 康曆 持明院統󠄁永德 持明院統󠄁至德 持明院統󠄁嘉慶 康應 持明院統󠄁明德 應永 正長 永享 嘉吉 和国文󠄁安 寶德 享德 康正 長祿 寬󠄂正 文󠄁正 應仁 和国文󠄁明 和国長享 延󠄄德 和国明應 文󠄁龜 永正 大永 享祿 天文󠄁 弘治 永祿 元龜 和国天正 文祿 慶長 和国元和 寬󠄂永 和国正保 慶安 承應 明曆 和国萬󠄃治 寬󠄂文󠄁 延󠄄寶 和国天和 貞享 元祿 寶永 和国正德 享保 元文󠄁 寬󠄂保 延󠄄享 寬󠄂延󠄄 和国寶曆 明和 安永 和国天明 寬󠄂政 享和 文󠄁化󠄃 文󠄁政 天保 弘化󠄃 嘉永 安政 萬󠄃延󠄄 文󠄁久 元治 慶應 明治 大正 昭和 平成 


 だいかくじとう
大覺寺統󠄁
じみょういんとう
持明院統󠄁
と付いているのは南北朝時代に名称が重複していたものを分けていることによる。中学の歴史で出てきたかは忘れたが、もし出ていなければ歴史に興味があるか、高校で日本史をとっていないとなかなか目にしない単語だろう。それでも逆に言えば高校日本史で出て来る程度の単語なので、初耳の人は名前くらいは知っておいて損がないと思う。和国と付いているのは中国やヴェトナムなど他の国でも同一の元号が存在していた場合。朝鮮の歴代元号はまだ手を
けていないので重複があっても和国と付いていない可能性がある。

 日本の公元号は𝟐𝟒𝟕だが使われている文字種は𝟕𝟐だそうで、それも抽出してみた。

安 雲 永 延󠄄 化󠄃 嘉 乾 感 喜 吉 久 亨 享 興 慶 景 建 元 護󠄂 康 弘 衡 至 字 治 朱 授 勝󠄃 承 昌 昭 仁 成 政 正 泰 大 中 長 鳥 貞 天 同 銅 白 武 文󠄁 平󠄃 保 明 養 老 和 國 壽 寶 應 祚 祿 萬󠄃 觀󠄂 雉 靈 齊 龜 寬󠄂 德 神 祥 福 曆 禎


 踏襲するなら新元号もこれらの文字から𝟏字ないし𝟐字を使うのかも知れない。中国の書物に出て来る縁起の良い言葉と結び附けられるのが伝統だが、そういうのは最初の𝟏文字を決めてしまえばあとから故事附けられるだろう(笑) むしろ先に複数の専門家に主だった書物から縁起の良い言葉をメモさせ、それを集めてから重複を除いてさらに現在の常用漢字表の範囲内にあるものに絞れば候補ができあがることはできあがる。

 あとはコンピューター上の処理をする時に現在使われている符号が

明治﹦𝐌;大正﹦𝐓;昭和﹦𝐒;平成﹦𝐇


で、明治生まれの人はまだ生きていることを考えるとこれらの𝟒つの頭文字から始まることはありえないと考えるのが素直なところ。音読みなので

安 雲 永 延󠄄 化󠄃 嘉 乾 感 喜 吉 久 亨 享 興 慶 景 建 元 護󠄂 康 弘 衡 字 治 授 仁 大 中 長 鳥 同 銅 武 文󠄁 養 老 和 國 壽 應 祿 觀󠄂 雉 靈 龜 寬󠄂 神 福 


 ただし、𝟐字目の読み方からラテン文字を取る場合も考えられる。混乱を考えると避けたいところではあるが。

 ほかに、わかりやすい・書き易い漢字を使うという方針もあるようなので、そうなると教育漢字から選ばれる可能性が高そう。すると、

安 雲 永 延 化 乾 感 喜 吉 久 景 建 元 康 弘 字 治 授 仁 大 中 長 鳥 同 銅 武 文 養 老 和 国 応 観 神 福


 小学生で習う漢字の中で最も画数が多いのは𝟐𝟎画で競争の「競」と会議の「議」。なのでそんなに複雑な漢字は選ばれないだろうが、それでも「観」は𝟏𝟖画なので分が悪い。「養」が𝟏𝟓画、「感」「福」が𝟏𝟑画、「景」「喜」「雲」が𝟏𝟐画。おそらく𝟏𝟓画以内なら問題としないとは思うが。

 「銅」「武」「鳥」「字」は現代生活では縁起のよさをイメージしにくいのでこれも選ばれる可能性は低いだろう。

安 永 延 化 乾 吉 久 建 元 康 弘 治 授 仁 大 中 長 同 文 老 和 国 応 神


 あとは「神」「仁」が今の時代に使われるか?という懸念はある。現代社会の雰囲気を鑑みれば、「安」「永」「吉」「弘」「大」「和」あたりが入りそうではある。

 オリンピックを記念して「五輪」というのは面白そうではあるが、すでに商標などに使われているだろうから無理だろうか。少しアレンジして「互輪」だと意味や見た目は問題無い。画数は「輪」が𝟏𝟓画でやや苦しいか。ただ、権威ある書物にそういう言葉があるかという問題が生じる。権威を問題としなくてもこの表記は𝟐𝟎𝟏𝟔年﹦平成𝟐𝟖年に埼玉県戸田市が独自に募集した𝐏𝐚𝐫𝐚𝐥𝐲𝐦𝐩𝐢𝐜𝐬の訳語としてすでに選ばれてしまっているのを思い出した。
posted by Marimó Castellanouveau-Tabasco at 06:54| 情報処理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする