2017年07月25日

自動運転の素朴な疑問

トヨタが新しい自動運転機能を高級車に搭載したとニュースでやってて、実際のデモ走行も映っていた。

 他社の自動運転機能でも同様だが、この手の機能でいつも疑問に思うのは、なぜハンドルが一緒に動くのだろうか?という点。もちろんハンドルの動きとタイヤの動きが連動しているから・自動で運転していることが分りやすいからではあろうが、現実的に考えると非常に危険なんじゃないかと思う。

 映像ではドライバーが手を離すことになっているが、これは手を離さないといけないと知ってて意識的に行っている。しかし実際に運転している最中に危険を感じる事態というのは事前に分󠄃っているわけではなく突然。ドライバーの心理としてとっさの時に果たして両手をハンドルから離すということは可能だろうか?意識的に習慣づければ問題ないかも知れないが、長年運転していた人が簡短にできるものではないし、訓練が義務付けられるわけでもない。危ないと思って力をこめてハンドルをにぎったら勝手にハンドルが動くのだから手先や指を巻き込まれて骨折するおそれがある。極端にハンドルが回転するような急激な機械操作が行われるときは、ドライバーのハンドルの動きに関係なく内部で自動的に動きを制御するということはできないのだろうか?

 また、単に障害物をよけるだけの自動運転で手をハンドルから離したら、そのあと正常な状態になって自動運転による補助が切れると車はどうなるのだろうか?とも思う。自動的に停車してくれるのだろうか?

 そんな素朴な疑問があったりする。
posted by Marimó Castellanouveau-Tabasco at 01:05| 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする