2017年05月11日

MS-IME, Google日本語入力の限界

メインのパソコンをこれからWindows 10 version 1703からWindows 10 version 1511に戻すので、その間の暇潰しにブログでも書いていよう。ブログの引っ越し先は幾らか見たところ、ameba blogがタグ含めて2万字は書けるようなのでそれにしようかなと思っているが、まだ確定していない。



 OSのバージョンを戻す理由はMS-IMEがまともに機能しないから。とはいっても私の方が特殊な使い方なんだろうから、私の要求がMS-IMEの限界を超えてしまったと言った方が良いのかも知れない。



 15年くらい前からだと思うが、単語登録を始めた。最初はOSの再インストールのたびに単語登録もやり直していたが、当時は半年~1年に1回はディスク内の無駄なデータの掃除目的でOSの再インストールを行っていたので、そのうち単語登録を繰り返すのが面倒になってきた。そこでテキストファイルにしかるべき形式で書いてまとめて登録する方法を始めたが、そうすると消えないことをいいことにどんどん登録単語が増えていった。細かい話は省略するが、2年くらい前の時点で30万語くらいにはなっていたと思う。それくらいになると、修正の必要があった場合にユーザー辞書ツールの動作が鈍くなったりするので、ファイルを分割し、システム辞書を作成して登録するようになった。その後Mathmatical Boldというシリーズの文字が視覚的に見やすかったので、片っ端から登録していたらアッという間に数百万語になってしまった。それでもWindows 10 version 1511、発表前にTH2と呼ばれていたバージョンのMS-IMEでは何の問題も無く快適に変換出来ていた。



 ところが、3月にRS1: Anniversary Update、RS2: Creators Updateと続け様にアップデートした頃からパソコン各所に問題が噴出。MS-IMEに関しても今迄と同じように登録していたら変換できない単語が出てきたり、ユーザー辞書登録の速度が遅くなったり、ユーザー辞書登録時にはエラーが出ていないのにシステムファイル作成時には途中で異常終了してしまったりと使い勝手の悪い状態になってしまった。そこでグーグル日本語入力を導入して今迄の登録単語を全て入れてみたら、ユーザー辞書の量が多過ぎてちゃんと変換出来ませんって警告されてしまった(笑) なんでもユーザー辞書が256MBまでじゃないと正常に機能しないらしい。私のは500MB以上ある。



 MS-IMEがちゃんと機能しないのも単語の量が多過ぎることが原因だろうが、以前からならともかく、最近になって急に起こったことなので、おそらく何らかの仕様変更があったんじゃないかと思う。以前も30万行のファイルで1つのシステム辞書が作れていたのが、20万行以下じゃないと駄目になったことがある。今回はファイルの中身によって4万行でも駄目な時もあれば、14万行でも問題無い時もあって、どういう基準なのかよく解からない。何にせよ、不便極まりないのでTH2に戻すことにした。



 そんな訳で、これを書いてるうちに再インストールが終わる……なんて都合好く行くわけもなく、バックアップし忘れていたファイルを思い出したり色々あって、まだ始まってない(笑) 再調整も含めて今週末くらいには作業が終わればいいなと思っている。



 「予定は未定」という表現を教えてくれたのは小学校5年の時の担任の先生。
posted by Marimó Castellanouveau-Tabasco at 05:36| 神奈川 ☁| PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

キーボードその後3:多言語キーボード補足

昨日書きかけで消えた分の一部を発掘したのでついでだから貼り付けておく。



*****

 他に、人によっては入れておいて損が無いと思われるのはギリシャ語。ギリシャ文字が使えるようになるものだが、ラテン文字のキー配列とほぼ同じなので、ギリシャ文字を知ってる人には英語に近い感覚で打てるようになる。ただ、一部違うのでその点は確認の必要がある。ギリシャ語用の音声記号をなるべく沢山使い分けたい人は ギリシャ語 Polytonic キーボードにすると良いが、操作がやや複雑なので慣れがいる。古典ギリシャ語は不要・現代ギリシャ語のみで構わない人は通常のギリシャ語キーボードで問題無い。



 キリル文字に関しては英語と同様の配列が無く、別途一から覚えなくてはならないので、ある程度まとまった量や頻度のある人以外は不要だろう。文字の名前さえ覚えれば日本語キーボードでも出せる。また、キリル文字は地域によって使用する文字の組み合わせがやや異なる。一覧した印象ではロシア語(タイプライター)キーボードが一番汎用性あると感じているが、ロシア語(ロシア語)キーボードでも構わない。



 同じくアラビア文字も配列が英語と全く異なるので無理する必要はない。私も覚えては忘れるを繰り返してるのでそのうち単語登録して日本語キーボードのまま使うようになった。正則アラビア語はアラビア語(アラビア語)キーボードで構わないが、ラテン文字との連携を考えるとVが使えるペルシャ語(ペルシャ語)キーボードの方が便利。ただ、アリフマクスーラの扱いが少し異なる。他にウイグル語のアラビア文字キーボードは母音を5つ使える利点がある。ただ、子音字がアラビア語やペルシャ語より少ないので汎用性は劣る。個人的にはペルシャ語キーボードに一部ウイグル語キーボードの要素を加えて更に配列を英語に近くすると理想的だと思ってる。

*****



 なお前回、ABNTは検索の際に威力を発揮すると書いたが、当然文章を書いたりする際も使える。ただ、私はテキスト入力の必要があった場合は秀丸エディタにマクロを追加してABNTより更に多くの音声記号を使い分けているので、検索だけと書いた。日本語の半角英数モードでショートカットコマンドを使えばæやßやʒ等も簡短に出せる。秀丸エディタ用のマクロなので他で使えないのが残念。その時はABNTや単語登録で対応している。単語登録していないネット用パソコンはABNTだけ一応用意している。マクロも公開しても構わないと思ってるが、秀丸の本家サイトに公開スペースが在るようなのでそこにアップロードするか、このブログにアップロードするか、新しく別のブログを見つけてからアップロードするかまだ考えていない。
posted by Marimó Castellanouveau-Tabasco at 02:44| 神奈川 ☁| PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

キーボードその後2

字数オーバーって蹴られた。フェイスブックと同じ数万字OKのつもりでいた。しかも分割しようと思ったら後半がごっそり消えてしまった。やっぱネット上に書くのって面倒臭いね。不便が多すぎてどんどんやる気無くなってくる。私にはSNSやブログは向かないメディアだな。取り敢えず今日は作りかけたついでなのでやるが、今後についてはちょっと考える。



 公開記事なのでやり方の説明。

①[Win]+[ i ]で「設定」を出し、「時刻と言語」を選択





②左の欄「地域と言語」を選択、右の欄「言語を追加する」を選択。





③「言語名の入力...」に「ポルトガル語」と入力。





④「Portugês ポルトガル語」を選択。





⑤「Portugês (Brasil) ポルトガル語(ブラジル)」を選択。





⑥「Portugês (Brasil)」を選択、「オプション」をさらに選択し、言語パックが無ければインストール。「キーボードの追加」で「ポルトガル語(ブラジル ABNT)」を選択。ABNT2よりABNTの方が汎用性が高い。もし他のキーボードが既に入ってたらクリックして削除した方が邪魔にならない。





⑦[Win] + [スペース] で言語選択が可能になる。MS-IMEの日本語だけしか入れてない人は簡短に切り替えられる。他の言語も沢山入れてると順番に切り替えることになるのでWindows10以降は効率が悪くなっている。





 他にも必要に応じて追加すればいい。私は今こうなってる。各言語の細かい話は消えた最初の投稿欄では書いていたけど再び書いたらまた字数オーバーになるかも知れないので今は省略。



 ABNTの使い方に関しても省略して書くが、日本語の英数モードと記号の場所が一部違うので仮想キーボードかスクリーンキーボードで確認されたし。音声記号付きは以下の通り。



アキュート⇒[@]+[母音or半母音]・・・ áéíóúý

グレイヴ⇒[Shift] + [@] +[母音]・・・ àèìòù

コンマ・ビロウ⇒[ ; ] ・・・ ç

ティルデ・アバブ⇒[ : ]・・・ ãñõ

サーカムフレックス・アバブ⇒[Shift] + [ : ] + [母音]・・・âêîôû

ダイエレシス・アバブ⇒[Shift] + [&] + [母音or半母音]・・・äëïöüÿ

大文字はCaps Lockしてから同様の操作。



記号の名称はアクサン・テギュとかウムラウトとか言語によって呼び名が変わってくるので英語をカタカナ表記にしておいた。細かい話は各言語について解説してるサイト参照。さて、これで字数オーバーだったらブログ乗り換えるかブログやめる。



 オーバーどころか無反応ののちブラウザがクラッシュした。駄目だなこりゃ。不採用。
posted by Marimó Castellanouveau-Tabasco at 04:39| 神奈川 ☁| PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする